2.通夜・葬儀の場所と日時の決定

一般的にはご逝去された翌日に通夜、翌々日に葬儀を行うのが普通ですが、日時は僧侶や火葬場の都合も考慮した上で決定致します。
お寺の場合はさほど問題はありませんが、通夜・葬儀を自宅で行うには、近隣への理解と協力をお願いしておくことが大切です。
特に集合住宅では老化や階段などの共有スペースをやむを得ず使用する場合がありますので、お忘れのないようにご注意下さい。

▲このページのトップに戻る