2.お通夜・通夜振る舞い

ご遺族様は開式1時間前を目安に喪服に着替えて式場へお越しください。
また、お世話係の方は所定の位置で待機をお願い致します。

お通夜は参列者着席→僧侶入場→読経→焼香→喪主挨拶の順で進行致します。
終了後は通夜振る舞いの料理やお酒などで会葬者をもてなします。
料理などではなく、茶菓子などで済ませたり、持ち帰りの品に替えて行うこともあります。

お世話係
お通夜・葬儀を進行する上で喪主のお手伝いをする方を指します。
ご親戚や近隣の方、勤務先などの仕事関係者、および故人様のご友人などにお願いするのが一般的です。
※ご依頼頂ければひかりの杜で代行致します。ご相談下さい。

▲このページのトップに戻る