1.ご葬儀を執り行う場所

ご葬儀を執り行う場所は大きく分けて5箇所あります。
場所ごとの長所と短所を下の表にまとめましたので、ご参考にご覧ください。

場所 長所 短所
自宅 ・斎場利用料等が省け、費用負担が少ない
・ご近所の参列者にお越し頂きやすい
・祭壇用、お清め用、ご住職様の控え用等いくつも部屋を分ける必要がある
・ご近所の方への気遣いが大変である
公営斎場 ・斎場利用料の負担が少ない
・火葬場併設の斎場は移動の車両負担がかからない
・混み合っていることが多く、数日待つことがある
・交通の便が良くない場合がある
民間貸斎場 ・設備が整っており、交通の便が良い
・空いている為日程の融通がきく
・準備や人手がほとんど必要ない
・斎場利用料が高額
寺院斎場 ※民間の貸斎場の長所に加えて
・斎場の少ない地域にも対応できる
・宗教や宗派が限定される事がある
・読経をお願いしなければならない事がある

場所を選んだら、その場所を良く使っている葬儀社を選ぶのが良いでしょう。
日頃使っているので、手配や流れがスムーズです。

▲このページのトップに戻る