横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

 

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

お葬式を終えてからのあれこれ・・・。

2011年8月2日

ご回覧ありがとうございます。

今日は先日葬儀でお世話になった方のお宅へお邪魔した時の出来事をお話します。

以前、中区のお寺で葬儀を終えたお客様からの質問を頂いたのですが、生命保険の死亡保障の申請をしようと思い死亡診断書を書いていただいた病院に再度出向いて追加の死亡診断書を頂に行って来たそうです。(死亡診断書は主治医の先生のサインと印鑑が押されている為に公文書として扱われるために複製は基本的にNGなんです。そのために再度病院に出向きそれぞれ病院で決められた代金を支払い診断書の追加を頂きます。)

お客様はこれを生命保険会社に送れば良いんだよね?と質問され、私も保険屋さんではないので申請方法の用紙を確認させて頂いたのですが、嫌な予感がしていたのですがズバリ的中保険会社の専用の申請用紙に主治医の先生のサインをもらってください。と書いてあったのです。つまり追加でもらった死亡診断書は不要となり追加代金¥10000が無駄になってしまった訳です。

お客様にとっては葬儀後ももろもろの手続きに追われて余計な労力を使いがちです。

精神的にもキツイ時期ではありますが、あおい葬祭としては葬儀が終わってからがお付き合いの始まり。と謳っていますが、葬儀以外もご遺族様のサポート対応出来る様に専門スタッフを揃えています。

他の葬儀社さんで葬儀を行ったご遺族様でお困り事がありましたら問い合わせフォームよりお気軽にご相談お待ちしております。全力で対応させて頂きます。