横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

お葬式を終えて没日より四十九日目。 港南区

2011年8月3日

ご回覧有難うございます。

本日、来週の日曜日に執り行う四十九日法要の最終打ち合わせに港南区のお客様のお宅にお邪魔しました。打ち合わせは無事に終わりましたが、ちょっとこの場を借りて法事のあれこれをお話したいと思います。

仏教において、亡くなってから49日間を「中陰」と正しくは呼びます。
この間、七日ごとに閻魔大王による裁きが行なわれ、極楽浄土に行けるかどうかの判定が下されるのが四十九日目で、この日が忌明けとされます。
ただ、忌明けの日が平日に当たる時は忌明け日の直前の土曜日曜日に行うケースが一般的です。 また法事のあとの会食をお斎(おとき)と呼びます。この呼び名は四十九日に限らず一周忌、三回忌等の法要の会食すべての呼び名です。

また気を付けなければいけないことは会食の前に一般的には主催者(喪主・施主)の御礼ご挨拶。続きで献杯の挨拶をどなたかに依頼します。実際私も沢山の法事に立ち会い

ましたが、献杯の依頼をご親戚の方がその場で指名されて戸惑う光景がたた見受けられます。

もし、ご親戚の何方様かに依頼する際は事前にお願いしておくと良いでしょう。

また、当あおい葬祭としてはご法要における全ての依頼・手配を承っておりますので

ご不明な点等がございましたらご連絡頂ければと思います。