横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

友人の困った時の神頼み?? 

2011年9月3日

ご回覧有難うございます。

今日は久しぶりに学生時代の友人より数年ぶりに連絡があったのですが、面白い内容でありながらこのブログをご覧になっている皆様にも同じ体験をする時が来たときの参考にこの場を借りてお話させて頂きますね。

 友人の電話の内容というのが知人の葬儀が栄区の葬儀場で執り行われ参列するんですが神式での葬儀なんですがどうやってお参りをすれば良いのでしょうか?という内容でした。

友人は私が葬儀社という事を知っていたので慌てて電話してきたんですね。

では、友人に説明した事を箇条書きにして神式の葬儀に参列したときのお参りの仕方を説明しますので皆さんも同じような事態になったときに役立ててください。

1. 祭壇の手前で、一旦立ち止まり、遺族・神官に一礼します。

2.神官から玉串を受け取ります。右手で根元を上からもち、左手で葉の方を下から支えるように持ち、祭壇前に進み一礼します。

3.玉串を時計回りにし、右手で持っている根元を自分の前に持ってきます。葉の方の左手は神前に差し出すように下から葉を支えます。

4.玉串を額に近づけるように掲げ、故人の冥福を祈ります。

5.玉串をもとの高さに下げ、左手で根元の方を持ち、右手で葉の方を持つように、手を持ち替えて更に時計回りにします。

6.根元が祭壇の方を向いたところで、 神前に一歩進み、玉串を胸の高さに掲げ、玉串案にお納めします。

7.そのまま後ろに2~3歩下がり、2回礼をします。そのあと音を立てないように2拍手、最後に丁寧に一礼をします。
これを「ニ礼、ニ拍手、一礼」と言い、神式の儀式全てに用いられます。なお、音を立てずに拍手することを「「忍び手」と呼び、葬儀などの儀式に用いられます 。