横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

今では懐かしい光景・・・。 都筑区

2011年10月10日

ご回覧ありがとうございます。

今日は都筑区のお客様の葬儀があったのですが、お住いの地域はまだ農業を営んでいる方もたくさんいらっしゃってまだニュータウンと言われるエリアではありますが自然も残るのどかな場所だったんです。

そんなお土地柄のせいもあるのでしょうが、今となってはあまり見かけない光景を火葬場で目にしたんです仏様が火葬炉に収まった後に遺族の皆様は別室の休憩室でお待ちいただくのですが、そこで何やら施主をお勤め頂いた初老の男性が袋から一升瓶に入った日本酒を出したのです。

この時点では皆さんには、ただのお酒の好きな人と映るでしょうが僕ら葬儀に従事している人間としては大変懐かしい光景なんです。私みたいな若輩者が言うのも忍びないですが二十年位前では、必ずといってよいほど火葬場に一升瓶を持っていったのです。故人との一生の別れをしのび一升の別れと掛けて遺族の皆さんで飲み交わすのです。

ちょっとした光景ではありますが昔ながらの伝統習わしが小さなともしびとは言え息づいていることは心があったまりますね。

なくしてはいけないもの。忘れてはいけない気持ちを考えさせられますね。