横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

「終活」を考える 遺言書

2011年11月25日

ご回覧ありがとうございます。

先日私事ですが、日ごろお世話になっている行政書士の先生とお会いしてきたときの話なんですが最近、徐々にではあるが遺言書を作成したいというお客様のニーズが増えてきているそうなんです。

皆さんは遺言書なんて聞くといまいちピンとこないですよね。また大多数の方が大きな間違いを意識的に勘違いしているのも現実です。

まず、沢山の財産が無い場合は遺言書なんて必要ない!と思われています。画面の前のあなたはいかがですか?

本当にそれは大きな間違いで、先日10/1ロードショウで話題にもなっていた映画「エンディングノート」でも描かれていましたが「終活」そうです!いかに残された時間、そして自分がその時を迎えた時に残された遺族に何を伝えて何を残せるであるかを記すものと考えた方が良いかもしれません。

当社でもこの記事や映画をご覧になったかたでエンディングノートを書いてみたい!と興味を抱かれた方は問い合わせメールフリーダイアルまでご連絡下さい。

また私的遺言書・公正証書遺言書などの作成または質問相談などもございましたらご連絡頂ければ専門の方が一つ一つ確認してお話を伺います。

皆様の悩みを解決できれば・・・。というのがあおい葬祭としての考えです。