横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

鉄砲返し 鶴見区

2012年1月22日

ご回覧ありがとうございます。

早いもので一月も残す所あと一週間となりましたね。年が変わり寒さも本格的になってまいりましたが体調を崩されたりしていませんか?

さて、先日ある方と香典返しの話題になった時の事をすこしお話しさせて頂きます。皆さん香典返しというと、いくら位の物を返せばよいか?また何を返せばよいか?などお分かりになりますでしょうか?

あまりそんなことを経験することはないので見当も着きませんよね。

そこでちょっと豆知識。まず何を返したらよいでしょう?この質問の答えとしては、一昔前であれば布団や食器などといった物がよく送られました。しかし近年ではカタログギフトが充実してきたおかげで頂いた方が本の中から自由に選べるシステムなんです。この中でも統計的に皆様が選ぶ商品の半分以上が食品なんだそうです。やはり残らないものが重宝がられているみたいですね。

そしてもう一つ。いくらぐらいのものを返せばよいでしょう?これは基本的には頂いたお香典の半分が基本となっていますが先様との人間関係(会社の上司など)の方には6割返し7割返しをしている方が多いようです。また中には鉄砲返しというらしいのですが葬儀の時に受付で頂いたお香典をそのまま別の袋に納めて返すやり方もあるそうです。つまり10割返しですね。香典を一度頂き相手の方への義理を果たし事実上の香典辞退を希望なさる方に用いる方法だそうです。

葬儀が終わってホッと肩の荷が下りるでしょうが、先様のお気持ちに対して感謝を形にして住所整理を行わなければいけません。あおい葬祭としてはその作業を一手に代行させて頂く業務も行っております。このブログをご覧になった方でご質問などありましたらお電話・メールにてご連絡お待ちしております。