横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

どうすればいいの?仏壇編

2012年5月13日

ご回覧ありがとうございます。

先日、ご葬儀でお世話になったお客様よりご自宅に古くから置いてあった仏壇を引き下げたいという相談を頂きました。この相談だけを聞くとご先祖様を粗末にするなんて!!と思われる方もいらっしゃるでしょうね。

実はそうではなくて亡くなられた故人様と施主さまの信仰が違っていたんです。ちょっと難しい事態で理解しにくいでしょうが、日本は宗教の自由な国だからこそ起こりうる事態なんですね。どうしても信仰の違いから別のご本尊に手を合わせて毎日拝む事が出来ない。との理由だったんです。

では、そんな時はどうすればよいのでしょうか?ここでそんな時の対処方法をお話しさせて頂きます。まず、ご先祖様のお位牌等が仏壇に入っているようなら故人様の信仰していたお寺や神社などに出向いてお焚き上げをして頂きます。この時にお布施、つまりお焚き上げ料が発生する可能性が考えられますので事前に確認することが必要でしょう。

次に仏壇中央に祭られているご本尊は同じく故人様の信仰している寺・神社に魂を抜いて頂きお焚き上げをこちらもして頂きます。この儀式を抜魂と言います。

それぞれの儀式が終わり葬儀社や仏具屋さんに仏壇の処分を相談するのが良いでしょう。上記の儀式が済んでいないと仏具屋さんも処分してもらうことが難しいでしょう。

勿論、今までお話しした作業は仏壇を買い替える時にも必要になりますので買い替えを考えている方も覚えておくとよいでしょう。