横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

夏が過ぎればすぐそこに。

2012年9月5日

ご回覧ありがとうございます。

もう夏も終盤を迎えて九月というのに暑い日が続きますね。皆さんは楽しい夏休み、思い出に残る夏休みを過ごすことができましたか?

フッっとカレンダーに目を向けると今年もあと4カ月・・・。月日が経つのが年々早くなっている様な・・・。

仏教の世界においても9/22つまり秋分の日が近づき秋のお彼岸を迎えます。お寺さんでは夏のお盆の行事がひと段落してホッっとしているのもつかの間でお彼岸の準備に追われます。

一口にお彼岸を言っても、いつがお彼岸なんだろう?なんて声をよく聞きます。そこでこの場をお借りしておさらいしましょう。

まず彼岸の入り。つまりお彼岸のスタート日を指しますが9/19日から始まり彼岸の明け。こちらはお彼岸の最終日を指します。9/25になりお彼岸の期間としては1週間続くわけです。そしてその真ん中の日がお中日と言い秋分の日9/22となるんです。

一般的にこの1週間の間にご先祖様へのお参りに向かいます。皆さんもお墓参りの計画は立てていらっしゃいますか?

では、ここで豆知識。ご先祖様が眠るお墓がお寺や霊園等にある場合どうしても上記でお話しした9/19、9/22、9/25の3日の午前中は特に込み合います。駐車場施設が乏しい場所であればこの辺を考慮してお参りなさったほうが良いと思います。

夏休みの疲れも出てきている頃かとは思いますがご先祖様へのお参りを含め感謝の気持ちを忘れないでくださいね。