横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

お清め塩のあれこれ

2012年9月22日

ご回覧ありがとうございます。

最近ではお客様が信仰している宗教がない方つまり無宗教の方が増えているんです。

それにはいろいろな理由があるかとは思いますが、一昔前ではなかなかいらっしゃらなかったですね一口に宗教と言っても違いは様々で皆さんも知人の方の葬儀に参列した際にお清め塩というものを頂いたことがあると思いますが、浄土真宗などの宗派以外で用いるケースが多いのですが、頂いた方は葬儀に参列して帰宅した際玄関先で身を清める意味で自分にお清め塩をかけますよね。

私たち葬儀社は場合によっては踏み塩というものを使用するケースもあるのです。ちょっと聞きなれない言葉かもしれませんね。

踏み塩というのは式場の帰りの出口の床に木枠の薄い箱を置きその中にお塩が入っていてご参列者の皆さんにはその箱の中を歩いて身を清めてもらうやり方なんです。なかなか、皆さんが経験あるかと言われると無いかもしれませんね。

今日では家族葬を執り行う方が増えているせいか弔問者が来ない為、踏み塩なんて言葉も今や昔といったところでしょうか。葬儀も時代とともに変化しているんですね。