横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

喉元過ぎれば何とやら・・・。

2012年9月29日

ご回覧ありがとうございます。

今日はどうしても記事として取り上げたかった話題があったので書かせていただきます。皆さんもネットや新聞で取り上げられていたのでご覧になられた方もいらっしゃるかとは思いますが 医療費の話なんです。

東日本大震災で被災された方や福島第一原発区域の方の医療費全額負担の措置が今月で打ち切りになってしまうという話なんです。しかも方針としては福島・岩手・宮城の三県で打ち切りになるのが福島県だけなんだそうです。私たち被災者からすれば第三者の人間が聞いても何とも納得いかない話ですよね。案の定三県からは不公平の声が上がっているそうです。

日本人の民族性ともいえるでしょうが“喉元過ぎれば”ではないですが国としても継続的にそして何よりも率先して取り組んで頂きたいな。と思います。実際、被災されている皆さんはこれだけ月日が流れた今となっても大変なご苦労があると思います。あの時の惨劇を忘れることなく皆さんもたとえ小さな手助けでもして頂ければと思います。

みんなで手を取り合って日本を元気にしていきましょうね。