横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

 

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

何でヘビなんでしょう?

2012年10月15日

ご回覧ありがとうございます。

今日は私事で大変恐縮ですが、先日我が家の水道が調子が悪く修理屋さんを呼んだんです。

こんなこと滅多にある物じゃないので興味津々で私も作業を見つめていたのですが、工事をして頂いている作業員の方からクイズのような雑学をご教授して頂いたんです。

水道の蛇口。これは何故、蛇なんでしょうか?

確かに普段気にも留めずにいましたが確かに言われてみれば不思議である。何でもその作業員が言うには答えは神様なんだよ!なんて言うんですよ。ますます意味が解らなくなってしまいましたが、聞くには明治20年日本に初めて道路の脇に共用栓がひかれ水が提供されていたそうで当時の蛇口はイギリスからの輸入に頼っていて、ヨーロッパでは水の守護神であるライオンをかたどった蛇口が多く使われたそうです。その後は日本でも共用栓の製造も始まり日本や中国ではライオンではなく龍が蛇口に用いられていたそうです。確かに神社仏閣では龍の口から水が出ているなんて光景皆さんもご覧になられたことありますよね?

しかし、龍まで近づいたがまだ蛇ではないな~。なんて思い再度聞いてみたのですがさらに時代は進化して共用栓から個人のお宅に水道が引かれるようになって蛇口もコンパクトになり「龍の子」つまり蛇であることから蛇口と呼ばれるようになったそうです。

私たちの生活の中で何気なく目にしている蛇口。まさか神様がルーツとは目からうろこでした。