横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

明治維新以降の葬儀

2013年2月5日

 1867年の大政奉還、1968年(明治元年)明治政府の樹立により 鎌倉以来の武家政治が終焉を迎えます。

 明治維新は下級武士と一部の民草による革命であり、その政策は徳川幕府の政策を全てを覆す事によりスタートしました。又 欧米列強の植民地化に対抗する為の近代化を推進しなければ成りませんでした。

 こういった背景のもと 葬儀が明治 大正 昭和初期と どの様に変わって行ったのか。

 まずは国教を仏教から神道に変える為の”神仏分離令”が明治元年に発令され これから数年間 廃仏棄却活動が盛んとなり 有名、無名を問わず多くの寺院が破壊され数万の僧侶が還俗させられました。

 明治4年発令の”戸籍法”により寺請制度が廃止されます。

 明治5年には”自葬禁止令”により神官も葬儀を行う事が出来るようになりました。

 しかしながら寺院は墓地を持って居りましたが 神社は墓地を持たない為 神葬祭用に 東京市営の墓地が青山、谷中、染井の3ヶ所に作られました。この染井は現在の豊島区駒込であり桜の種類で有名な染井吉野の原産地であります。

 明治6年 キリシタン禁制 解除

 明治8年 信教の自由

 明治初期に政府は国教神道を確立する為 仏教を迫害し続けますが 千年に及ぶ民衆と葬送文化を基にした仏教の結びつきは根強く 今日に至るまで葬送儀礼は仏教が主流であります。

 お疲れ様でした。次回は葬儀自体の変化に付き書かせていただきます。