横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

葬儀の豆知識 祭壇に付いて

2013年2月22日

 今回は祭壇に付いて書いてみます。

 いずれの古代文明にも何らかの神が存在し、人の力を超えた何かを神に願い祈祷が 行われました。その祈祷を行う際に神への奉げ物を配置したものが祭壇です。

 従いまして石で作られたもの、木を組み立てたもの、あるいは地面に獣の皮を敷いたものなど 多様な祭壇が存在し 多くの遺跡を多くの国で見ることが出来ます。

 現存する最大の祭壇は中国 北京市にあります。

 明時代に天を祭るために建築された 天壇という祭壇です。

 さて葬儀に戻りますと ご葬儀で使う仏教の祭壇は厳密には葬儀壇と言います。

 以前は故人の成仏を願い 柩の前に小机を置き 白布で被い 花立て、香炉、火立ての三具足に供物、供花をそえたささやかなものでしたが 明治以降 特に戦後になり 葬儀と告別式の区別が明確でなく、又ご遺族の哀悼を より大きな告別式で表す風潮とともに 多くの飾りをつけた多段の祭壇へと変化しました。

 そして昨今は無宗教のご葬儀も多くなり 故人さまの遺品を祭壇に飾るとか 故人さまの好きな花を使った花祭壇など 故人さま・ご遺族さまのご希望に沿った祭壇が主流になっております。

 私どもひかりの杜では ご遺族様のご要望に沿う生花祭壇をご用意しております。ぜひこちらをご検討ください。

 今回は以上です。

jirei06_b.jpg