横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

葬儀の豆知識 お墓に付いて

2013年3月1日

 今回はお墓です。

 お墓のことを正しくは墳墓(ふんぼ)と言います。墳墓はご遺体あるいはご遺骨(焼骨)を葬り故人を弔う場所を指します。 

 古くから時代の有力者たちはその業績のモニュメントとして巨大な墓を築いて来ました。日本では王や天皇の墓を陵(りょう)あるいは陵墓(りょうぼ)と呼んで居りますが 古くは奥都城(おくつき)とも呼ばれ現在でも神道の墓をおくつきと言います。 

 世界最大の面積を持つ陵墓は日本の仁徳天皇陵(大仙陵古墳、大阪府堺市)であります。

 お墓は必ずしも世界共通の文化ではありません ヒンドゥー教では遺骨を川か海に流します。日本でも長い間墓を建てる習慣は有りませんでした一般的になるのは江戸時代中期からです。

 ご遺体あるいはご遺骨の処置は厚生労働省管轄の墓埋法により規定されております。 

 まず墳墓は ”死体を埋葬し、又は焼骨を埋蔵する施設” と規定され 死体を埋葬は土葬が許されている事を示しており、焼骨の埋蔵は納骨堂も可能な事を示しています。 

 墳墓を設ける墓地は ”墳墓を設ける為に、墓地として都道府県知事の許可を受けた区域” とされ ”死体の埋葬、又は焼骨の埋蔵は墓地以外にこれを行ってはならない” と示されております。

 納骨堂に関しては”他人の委託を受けて焼骨を収蔵する為に納骨堂として都道府県知事の許可を受けた施設”なっております。この他人の委託を受けての延長線でご自宅でのご遺骨の保管が可能となっております。

 尚 焼骨の埋蔵、収蔵に当たりましては火葬済みの認印を受けた火葬・埋葬許可証が必要です。認印は火葬場で受けられます。

今回は以上です。