横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

葬儀の豆知識 タイ国の葬儀

2013年3月5日

今回から何回かに別けて海外の葬儀に付いて書いてみます。 

 ご葬儀、ご遺体の処置の方法論に付いてはその国、その土地に於ける文化、生活、宗教 、死生観などにより大きく異なります。今回は小生が長年 滞在したタイ国(泰国)の葬儀を書かせて頂きます。  

 泰国は仏教国として有名ですが仏教は国教ではありません。しかし国王が仏教の最大守護者であり国民の90%以上が上座部仏教徒(小乗仏教)であります。 又 泰国仏教徒の死者にお墓は有りません。

 泰では死亡確認後 警察へ届け出を出し死亡証明書を発行してもらいます。この死亡証明書を役所に提出してご遺体の火葬許可証を受け取り葬儀が可能となります。 泰では身分、立場により異なりますが葬儀終了までの期間が数日以上 王室では一年に亘ることもあり ご遺体の防腐処理(エンバーミング)を国家認定を受けた技術者により泰国古来の方法で行います。その後ご自宅に安置されます。

 ご自宅での安置期間が終わりますと葬儀の斎場へ移送されます。葬儀斎場は火葬場が付属された寺院が使用されます。葬儀は9人の僧侶による読経、僧侶への喜捨と供物、お清めの料理が一日のスケジュールですが これが何日か続くことになります。 以前は一日毎に葬儀の費用を親戚、友人、お世話になった人たちが交代で負担する習慣で十数日間の葬儀も珍しく有りませんでしたが近年は一日、長くても三日程度が一般的になりつつあります。

  葬儀の最終日は前記のスケジュールの最後に高僧による説教があり その後寺院内の火葬炉でご遺体が焼かれます。翌朝 僧侶のご指導のもとご遺族により収骨が行われ 一時自宅に祀ります。そして僧侶の助言する日に山又は川へ散骨して終わります。

 死者の霊魂は手厚い葬儀により極楽往生しており ご遺体は単なる物質に戻ったから との事です。

 今回は以上です。