横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

葬儀の豆知識  野辺の送り

2013年3月21日

 前回までは各国の葬儀に付いて書かせて頂きましたが今回からまた日本に戻させて頂きます。今回は野辺の送りを書いてみました。

 野辺の送りとはご遺体をお墓までお送りする事ですが、お送りすると共に故人様の霊魂が無事に成仏するよう 仏様の加護を念じる為の時間でもあります。

墓地が敷地内や町内の寺院にあり土葬が普通の時代には野辺の送りは葬儀の中の大切な要素でしたが 大都市内での墓地、土葬に制限が出て後は墓地も自宅より遠地となり霊柩車を先頭にした葬列が一般的なりました。しかしながら車での移動ではあっても故人様の成仏祈念は忘れぬようにと思います。

 私の母方の故郷 福島では今も土葬であり野辺の送りに葬列が組まれております。葬列に参加する近親者は出棺前に一膳飯を食します。そして出棺の合図を受けると庭先で棺を左に三回廻し仮門より出棺します。

葬列は松明、高張提灯、竜頭、魂袋、幡、僧侶、位牌(喪主)、遺影(配偶者又は子)、飯持、香炉、天蓋、供花、導師、ご遺体、親族、近親者の順で進み 墓地の入り口で棺を右に三回廻して埋葬に入ります。

この葬列の中で 位牌を持つ人、天蓋を持つ人、棺を担ぐ人は三役と呼ばれ白の裃を着用します。

今回は以上です。