横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

葬儀の豆知識 食い別れ

2013年3月25日

 今回は葬儀に於ける”食い別れ”を書かせて頂きます。

 葬儀の中では飲食も重要な要素のひとつとなっており、通夜の際の通夜振る舞い(お清めとも言います)、出棺前の一膳飯(出立ちの膳とも言います)、火葬後の精進落とし(お斎とも言います)などがあります。

 共に飲食をする事は人と人との交わりにとって大切な事柄です。通夜振る舞いあるいは精進落としの席に故人様の膳も用意する事により 故人様との最後の交わりをすると共に、お別れをする事が出来るのではないでしょうか。

昨今は葬儀での飲食は会葬頂いた方、あるいはお手伝い頂いた方々へのお礼の意味が強くなっておりますが、加えて 故人との食い別れの意味合いも色濃くあると思われます。

 又 古くには死穢(しえ)という言葉がありますが”死は伝染するもの”と考えられて居りました。そして 飲食は故人様の魂を鎮め、死穢を払う力があると信じられていたようです。棺を担ぐ人、湯灌をする人、納棺をする人、墓穴を掘る人は死穢に染まりやすいと考えられご馳走が振舞われました。

 四十九日の忌明けに作る四十九餅は 他界に転ずる故人様の霊との最後の食い別れとも言われています。

   今回は以上です。