横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

日本の宗教 仏教 浄土真宗

2013年5月9日

 今回は浄土真宗を書いてみました。

 浄土真宗は鎌倉時代初期 比叡山の学僧であった親鸞聖人が法然上人に弟子入りし 浄土門の念仏の教えこそ真実の教え(浄土真宗)を継承して展開し、親鸞上人の没後 弟子たちにより教団として発展させた日本の仏教の宗旨の一つです。親鸞上人には独立開宗の意思はなく法然上人に師事出来た事を生涯の喜びとしていました。宗旨名として浄土真宗を用いることに成るのは親鸞聖人の没後であり、他派からは永らく一向宗、あるいは門徒宗と通称されて居りました。

 浄土真宗は僧侶の肉食妻帯が許されて居り、細かい戒律も有りません。明治になるまで公式に妻帯を認めていた宗旨は浄土真宗だけです。法然上人が説いた”出家、在家の仏教徒の規範からはみ出さざるを得ない人々を救済するのが本願念仏である”を親鸞上人は実遷して妻帯をしたのが始まりと成りました。

真宗は ただ如来の働きに任せて、全ての人が往生できるとの教えから 合理性を重んじ、作法や教えも簡潔であった事から広く庶民に受け入れられました。又 加持祈祷を行わない唯一の仏教宗派です。

 その後本願寺八世の蓮如が登場し講と呼ぶ組織を作り発展、拡大をしますが戦国大名との争いをへて、十一世顕如は 豊臣秀吉に降伏します。顕如は京都に土地を与えられ本願寺(西)を再建します。

その後 徳川家康の宗教政策により顕如の長男 教如が本願寺(東)を建立して 以降 西と東の二派に別れ今日にいたって居ります。

  今回は以上です。