横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

 

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

神道のご葬儀 (神葬祭1)

2013年5月16日

 今回から何回かに分けて宗教、宗派のご葬儀に付き書かせて頂きます、今回は神葬祭です。

 本編は神社本庁発行の”神葬祭の栞”を参考に、納棺前、枕直しの儀、納棺の儀、通夜祭・遷霊祭の儀、蔡場祭の儀、蔡場祭の後、霊前蔡の流れを書かせて頂きますが、地域により相違が御座いますので、実際には神職さまとご相談の上ご施行されるのが良いと思います。

 ご納棺の前に行うことは;

 1 まずは神棚と祖霊舎に亡くなった事を奉告し(帰幽)その前面に白紙を貼って神棚を閉じます。

 2 土地の氏神様に帰幽を奉告しますが、代参を神社に送るか、自宅より礼拝(遥拝)によります。又病気平癒などの祈願をした神社があれば、祈願を解きます。

 3 葬儀執行の為の斎主(神職)、副斎主、祭員、伶人を委嘱します。

 4 各祭に必要な進物(幣はく)、食物(神せん)、玉串 その他の数量、程度を相談の上決めます。

 5 霊璽(仏教の位牌)、墓誌、銘旗、墓標の揮毫を依頼します。

 枕直しの儀; 

   亡くなるとご遺体をご遺体安置の為の部屋にお移しします。ご遺体は北枕で安置し 白布でお顔を覆います。枕元に枕屏風を立て小さなテーブルを設けて守り刀を置き灯明を点けます。守り刀を置く際に刃をご遺体に向けてはなりません。そして ご遺体の前に白木八足のテーブル(案)を設けて 故人さまが生前好んだ食べ物(常せん)、洗米・塩・水(生せん)をお供えしてご遺体へ奉仕します。

 納棺の儀;

   お棺が届きましたらなるべく早くご納棺をして表座敷(正寝)へお移しします。そしてお棺前を装飾し食物(せん)をお供えして拝礼します。

 以降は次回とさせて頂きます。