横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

真言宗の葬儀

2019年3月22日

 今回は真言宗の葬儀に付いて書かせて頂きました。本編は鎌倉新書さまの情報を参考に書かせて頂きました。

 真言宗の葬儀は 故人さまが弥勒菩薩と弘法大師空海のご来迎を仰ぎ 無事に曼荼羅の浄土へ帰って行く事を願う儀式です。ご遺族、ご親族の方々は一途にこれを願って祈念し 功徳を積むことが肝要です。真言宗の葬祭儀礼は非常に複雑であり、流派や地域により相違が有りますので ご葬儀が決まりましたら菩提寺のご住職にご報告し、式の次第や段取りを確認して指示を仰ぎます。葬儀は導師さまによる引導儀式を中心にして行われます。導師さまは引導を渡し、故人さまの生前の徳を讃えてフジュモンを読み、新精霊の加護を祈念し、故人さまが仏の世界に入ったことを参列者に知らせます。

 真言宗の教えでは 私たちの命は仏様からいただきこの世に生まれ出ます。諸行無常の定理によって肉体は滅びますが、生命は元の仏の世界に帰って永遠の生命を保ちます。戒名は真言宗でも法名とも言いますが 故人さまの生前の徳を表す成仏の名前です。本来は仏教の戒律を授かり、仏法の信仰を得たとき菩提寺のご住職より授かる名前ですが、付いていない場合は通夜の席で授かることになります。戒名は単にお寺の住職様から頂くのではなく、三国伝統(インド、中国、日本)の八人の祖師を経て菩提寺より授かることをご理解下さい。

 真言宗の焼香作法は まずご仏前に進み出て、合掌礼拝します。此の時ご導師さまにも一礼すると丁寧です。そして右手の親指と人指し指で香をつまみ、額に捧げて香炉に入れます。これを三回繰り返します。そしてもう一度合掌をし ご遺族に一礼をして静かに自分の席に戻ります。回し香炉の場合 自分の席に来たら速やかに焼香し次の方に回します。この場合も焼香は三回です。

尚 真言宗 智山派では摘んだ香を三回にわけて額に捧げて香炉に入れます。

 今回は以上です。