横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

日本の宗教 仏教 曹洞宗

2013年5月27日

 今回は曹洞宗に付いて書かせて頂きます。

 日本に於ける曹洞宗は禅宗の一つであり道元によって始まります。道元は比叡山に学び、栄西の下で参禅した後中国に渡り 曹洞禅の法を継承して帰国し興聖寺を建てますが 旧仏教からの迫害を受け越前に永平寺を建立します。”臨済将軍曹洞土民”と言われるように 臨済宗は中央の武家政権に支持され 政冶・文化の面で重んじられたのに対し 曹洞宗は地方武家、豪族、下級武士、一般民衆に広まりました。

 道元自身 自らの教えを”正伝の仏法”であるとしてセクショナリズムを否定しました。このため弟子たちには特定の宗派名を称することを禁じ、どうしても名乗らなければならない際は 仏心宗 と称するようにと示したと伝えられています。道元の入滅後 じょじょに禅宗を名乗る様にになり第四祖蛍山のころから曹洞宗を用いるように成り始めました。蛍山は禅を大衆化して大教団の基礎を築き 能登に総持寺を開きます。総持寺は明治時代に焼失し横浜の鶴見に移されました。現在は永平寺と総持寺の二大本山制になつております。道元は宗旨の開創者として高祖、蛍山は宗団の開創者として太祖と仰がれております。

 教義は 正伝の仏法 を伝統とし 釈迦を本尊と仰ぎ 即心是仏の心を持って 座禅により働きかけます。その修行生活は極めて過酷であり 曹洞宗の修行は旧日本陸軍に於ける精神論、根性論のルーツであるとされています。まず入門する為にはどんなに拒絶されても門前で許されるまで入門を請い続けなければなりません。雲水たちの睡眠時間は平均二時間で お粥に梅干程度の粗食で長時間の作業をしなければ成りません。その食事の様式も高熱の粥をまわって来れば即座に食べないと遅いと厳しく叱責されます。この様な厳しい修行のなかで中途挫折者も数多いとのことです。

  今回は以上です。