横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

曹洞宗の葬儀

2019年3月22日

 今回は曹洞宗の葬儀に付いて書かせて頂きます。

 曹洞宗の葬儀儀礼は 僧侶 特に修行途中の僧侶に対する葬儀を簡略化して作られております。授戒(戒名を与えて仏弟子にすること)、と引導(仏世界に入らしむること)を中心に執り行われます。

 曹洞宗では ただひたすら座禅する事により釈尊の悟りに到達し 自己と大宇宙が一体となる即心是仏を説いています。本来は生前に授戒をします。授戒会は通常 一週間お寺に籠り、座禅し、法話を聞き、自らの悪行を懺悔し、捨身供養し、戒法を受け、仏弟子としての血脈を授けられて終わります。そして授戒会を受ける機会が無った方でも ご葬儀のなかで授戒し、引導により仏世界に入ることが出来ると説かれています。また 肉親の方を亡くされ悲しみにくれるご遺族の方に 故人さまもこうして仏の慈悲に救済され 仏の世界に入れることをご葬儀によりお示しして ご遺族さまをお慰めするとも説かれています。

 曹洞宗でもご臨終の際の枕経を ご臨終者の枕元で僧侶により執り行います。病院で亡くなられた場合はご自宅へ帰宅後となります。”仏遺教経”または”舎利礼文”を読み回向を唱えます。通夜ではご導師さまが 葬送の辞を述べ、舎利礼文などを読み 最後に回向を唱えます。その後 説法が行われ戒名を定めて白木の位牌に書き 棺前の中央に掲げて終わります。

 以前は剃髪、授戒はご入棺まえに、また葬列での儀式、火葬前の儀式等は葬儀式とは別に行われておりましたが現在では全て葬儀式の流れの中に組み込まれて居ります。

  今回は以上です。