横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

カトリックの葬儀

2013年6月1日

今回はカトリックの葬儀に付いて書かせて頂きました。

 キリスト教 カトリックの葬儀は イエスの死(十字架刑により)により人間は罪から開放され、処刑の3日後に復活をして勝利したことにかかり、キリスト教信徒の死及び葬儀は 復活の恵みを皆で確認し感謝する事、イエスによって故人さまを神の手に委ね、イエス・キリストの再臨と故人さまの復活を待ち望んで祈ることと意味付けられて居ります。以前は 死は裁きの時であるとして恐れを過度に強調し 罪が許され天国に入れるよう願う赦祷式が営まれて居りましたが 1963年の第2バチカン公会議の決定をもとに改定された”ローマ儀式書 葬儀”により変わりました。その日本語版はカトリック中央協議会より1971年に出版され 1993年に改定版が出されております。カトリックの葬儀では 故人さまの復活と共に 悲しみの中にあるご遺族の力になり、励ましになって下さる様祈り、教会に参列する信徒が互いに復活にもむすばれるという 信仰を新たにする場とも位置付けられています。又 最近では日本の事情にも考慮がなされ 通夜の採用、自宅での通夜、焼香の採用、日本語での葬儀、信徒による司会などが出来るようになりました。

 臨終の祈りはご臨終に当たり行われます。立会いの方々は罪の許しを願う祈りを捧げ、司祭さまは赦しの秘跡を与え、聖書を読み、主の祈りを唱えます。ご納棺の際しては 神が故人さまを受け入れ 永遠の住まいに憩うことが出来る様にと祈り、ご遺体と柩に聖水を注ぎます。お通夜では故人さまを偲び 神の復活の約束を信じ 神が故人さまを受け入れ 慰めを与えてくれる様祈ります。ご葬儀には葬儀ミサによるもの、言葉の葬儀によるものの二通りがあります。信者でない方の葬儀、ほとんどの参列者が信者でない場合、事情によりミサが行えない場合は”ことばの葬儀”を営む事となります。

  今回は以上です。