横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

天理教の葬儀

2019年3月22日

 今回は天理教の葬儀に付いて書かせて頂きます。

 天理教は 天理王命(てんりおうのみこと)を主神、中山みきを教祖として江戸末期に始まり 当初は神道の一派として活動し明治18年に神道天理教会として正式認可を受け発展しました。その教理は 人間がこの世に存在するのは 神が人間の明るく勇んで暮らす”陽気ぐらし”を見たいからであり、神の守護により人間は生かされ天然自然が存在すると説いております。そして人の体は神からの借り物で、借り物の体は陽気世界を創る為の奉仕活動に使わなければならないとされて居ります。また人間関係は 親子・夫婦関係を基本に培うことが理想とされています。

 天理教では神が輪廻転生を司ります。体は神からの借り物ですから ご臨終とともに体は神に返され 魂は再び生まれ変わるまで 神の懐で生きる事に成ります。これを”出直し”と呼称しております。従いまして 天理教の葬儀は ご遺族、ご親族、ご友人の悲しみの内に霊を親神さまの下に移し、残った亡骸を葬るとともに 一日も早く新しい身体を借りてこの世に帰れる様 神に祈念する儀式と言えます。

 ご葬儀で奏上される詞(ことば)は天理教独自のものですが 営まれるご葬儀の次第は 昭和20年の終戦までは神道の一派として公認され活動して参りました関係上 神道の神葬祭とほぼ同一です。しかしながら地域により異なりが御座いますので故人さまが所属する教会に良く確認をして執り行う事をお勧め致します。尚 戦後は神道から離れ 現在は新宗教諸派として布教活動をしております。 

  今回は以上です。