横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

家族葬

2019年3月22日

 今回は家族葬について書かせて頂きました。

 家族葬とは葬儀の形態の一つで有ります。従来より密葬、後日に本葬儀という形態が御座いましたが、この場合の密葬は 故人様がご臨終の後 ご遺族様だけでお別れをして火葬という形です。家族葬はこの密葬に極く近しい友人、知人を加え 通夜、告別式の儀式も行う形態と考えれば良いかと思います。但し儀礼的な弔問はご遠慮する事とします。

 古来 葬儀や墳墓は多くの人々に対し 死者とその後継者のステータスを示す目的で執り行い、建設されて居りました。それが徐々に広がり、中世には一般庶民の間でも葬儀を執り行う習慣が定着して参りました。日本でも鎌倉時代以降 一般民衆に対する仏教普及の成果と 江戸期の寺壇制度により葬儀の施行が定着しました。この時期の葬儀施行の目的は幾つか有りますが その一つに故人の死を世に知らしめると言う事が有ります。従い より多くの人に報せご会葬頂く事を良しとして現在に至って居ります。

 そうした中で 1990年代葬儀社によるマーケティング戦略の一つとして 小さな家族中心のお葬式と言う事で家族葬と言う言葉が作られました。核家族化、少子化、お亡くなりになる方の高齢化が進む現代では 不要な費用を掛けず、ご会葬者ヘの対応に忙殺される事無く、ゆっくリとお別れを惜しむ時間が過ごせる家族葬はこの時代のトレンドでは無いでしょうか。

  今回は以上です。