横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

墓石

2013年8月2日

 今回は墓石に付いて書かせて頂きます。

 墓石とは お墓を現す為に建立する石材の碑です。墓碑とも言います。墓石の形には和型、洋型、デザイン墓等が有ります。使用する石は一般的に白御影石や 黒御影石が使われます。

和型; 基本形は台石を二つ重ね、その上に細長い石を乗せた 三段墓で背が高い形と成ります。
  ・ 仏式; 日本の墓地で多く見られる形です、石柱が三段 積み重なる形で 和型三段墓と呼ばれて居ります。一番上に立つ石を仏石と呼び、その下の台石は天地人を表すとされて居ります。この形の墓石は 仏舎利塔、或いは五輪塔を簡略化したもと言われて居ります。この墓石形態は江戸時代に作られました。
  ・ 神式; 神道では死は穢れとされて居りますので 神社の敷地内に墓地は有りませんが、明治時代の神仏分離政策と公営墓地の急増により 神道の墓が建てられる様に成りました。神式の墓石は”奥津城”と呼ばれる 神道式三段墓で 和式三段墓とほぼ同じ形です。

 洋式; 基本形は台石の上に横長の石を乗せる形で背は低く 横長と成ります。

 デザイン墓; 従来の形式や 固定観念に囚われず 故人さまへの想い入れ表したお墓です。又 故人さまが生前にデザインされたお墓なども御座います。

 墓石をお建てに成る場合 寺院墓地、私営墓地では通常 石材店が指定されて居り 建立に当たりましては指定石材店とのお話合いと成ります。又 その逆に 石材店をお選び頂いてから墓地を決めるという方法も御座います。墓地の広さ、墓石の大きさ形状に付きましては霊苑ごとに規定が御座いますので、ご希望のデザインをお持ちの場合は注意が必要と成ります。

 ご不幸が有りましてから新規にお墓を建てる場合は 百ヶ日、一周忌、三回忌などを目安に建立します。墓地、石材店が決まりましてから お墓が完成するまでには通常 2-3ヶ月の時間が必要と成ります。77日の忌法要が終りましたが墓石がまだ完成していない場合は納骨だけを済ませ 墓石完成までの間 白木の墓標を建ておきます。又 墓地が決まらない場合は 横浜市が無償で ご遺骨を預かる事も可能です。その際は居住される区役所にお問合せ下さい。

  今回は以上です。