横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

お墓参り

2013年8月5日

 今回はお墓参りに付いて書かせて頂きました。

 お墓参りは 本来 故人さまにご報告が有りましたら何時でも行って頂いて良い事ですが 仏式の場合 お彼岸、お盆、及び 故人さまの命日に行います。

彼岸とは 迷いや苦悩に満ちた この世(此岸)に対して 悟りの世界、浄土を指します。彼岸に往かれた故人さまを慰める為 彼岸会を春分の日、秋分の日を中日とした七日の間に仏事を墓前で行います。これは日本独自の仏教行事で 先祖を敬い、故人を偲んで 一家揃ってお墓参りをする家族行事の日です。 

お盆は 祖霊を死後の苦しみから救済するための仏事として行われます。旧暦の七月十五日を中心に 祖先の霊を家に迎えます。13日に迎え火を焚き、16日に送り火を焚いて送り出します。

命日は 故人さま亡くなられた当月当日である祥月命日と 亡くなられた日に当る毎月一回の月忌が有ります。月忌はご仏壇にお花を供える良いと思いますが、一周忌以降の一、三、七、十三、十七、二十三、二十五、二十七、三十三周忌には法要を営みます。特に 一、三、十三、十七、三十三周忌には 墓前で法要を行いたいものです。

 お墓参りには 数珠、供花、供え物、ローソク、マッチ、線香、掃除道具、手袋、ゴミ袋、植物用ハサミ、手桶、柄杓、タオルを用意します。通常 寺院や霊苑の場合 掃除道具、手桶、柄杓は備え付けの物が有ります。

まず墓地に着きましたら 寺院の場合はお寺様、霊苑の場合は管理事務所に挨拶します。最初に墓地の木や草を刈込み、古い卒塔婆をかたずけて、墓地を清掃します。そして墓石の汚れを落としてきれいにします。お墓がきれいに成りましたら お花とお供え物をお供えします。ローソクに火を付けて線香に火を移し、お参りする方々で分け それぞれお参りします。お参りは 柄杓で水をお墓にかけ、線香を上げて、合唱礼拝します。このときお墓を見下ろしてはなりません、見上げる形で礼拝します。また 墓石へのかけ水は 墓石を浄める意味と故人様に施す食べ物の意味が有ります。

 尚 お墓参りには 大安、仏滅などの縁起は関係しません、何時でもご都合の良い日にお出かけ下さい。

   今回は以上です。