横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

健康保険の手続き

2013年8月7日

 今回は故人さまが加入していた健康保険の手続きに付いて書かせて頂きました。

 故人さまが 健康保険、或いは国民健康保険にご加入されていた場合 保険証は速やかに返却しなければ成りません。そして 返却と共に 埋葬料、又は葬祭費を請求する事が出来ます。

 故人さまが 健康保険の被保険者の場合 埋葬料が支給されます。受けられる方は故人さまにより生計を維持していたご遺族で、実際に葬儀を執り行った方(喪主)となります。故人さまが被扶養者の場合は 被保険者へ家族埋葬料が支給されます。支給金額はいずれの場合も五万円です。

埋葬料の支給は申告制ですので 申請しなければ支給を受ける事は出来ません。申請期間は死亡した日より2年間です。2年を過ぎますと権利は失効します。申請先は勤務先が加盟する健康保険組合ですが、勤務先が代行申請する場合も有りますので、申請先、要提出資料は勤務先にお問い合せ下さい。尚 故人さまの被保険者資格が失われていても 3ヶ月以内の死亡であれば請求は可能です。健康保険の加入者であった故人さまに身寄りが無く 友人・知人が葬儀費用を負担した場合は 費用を負担した人へ埋葬費が支払われます。支給金額は五万円を上限とした費用実費です。領収証により申請をします。

 故人さまが国民健康保険に加入していた場合や 被扶養者の場合は葬祭費が支給されます。受取りは喪主、又はそれに準ずる方が出来ます。支給金額は市区町村により違いますが3万円から7万円の間です。東京23区は7万円、横浜市は5万円です。この支給も申告制です 2年以内に市区町村役所へ申請して下さい。

横浜に於ける申請には葬祭費支給申請書(役所で入手)、国民健康保険証、葬儀社の領収証又は請求書、印鑑、給付金振込の金融機関の口座番号が必要です。

   今回は以上です。