横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

献体、臓器提供

2013年9月9日

 今回は献体と臓器提供に付いて書かせて頂きました。

 献体とは 医学、及び歯学の発展の為、ご遺族が故人様の遺志に沿って医学部・歯学部の解剖学教室等へ死後のご遺体を無条件、無報酬で提供する事です。そして 臓器提供とは 重い病気や事故により 臓器の機能が低下し、移植でしか治療出来ない方ヘ 死後 ご自分の臓器を提供する事です。

 死後 ご遺体を医学発展の為 役立てたいとお考えで有れば 生前に登録して於きます。登録先は 医科大学、歯科大学、或いは(財)日本篤志献体協会等が有ります。登録には御本人の捺印と御家族の捺印が必要です、御家族の中で反対される方がいれば献体は出来ません、登録される前に2親等以内の御家族全員の同意を得て下さい。尚 献体は死後48時間以内を目安として居りますので その間に通夜・告別式を執り行う事は可能です。そして ご遺体は 実習を終え、火葬をされて ご遺骨となり 御家族の下に戻りますが、その期間は1-3年掛ります。

 臓器提供は ”臓器の移植に関する法律”(臓器移植法)に定められ、”心臓が停止した死後” と ”脳死後” のケースが有ります。心臓が停止した死後に 提供出来る臓器は 肝臓、脾臓、眼球(角膜)です。脳死後に 提供出来る臓器は 心臓、肝臓、肺、小腸、腎臓、脾臓、眼球(角膜)です。臓器移植法には規定されて居りませんが 御家族が承諾すれば 皮膚、心臓弁、血管、耳小骨、気管等も提供出来ます。尚 2010年の法改正により 本人の遺志が不明であっても、15歳未満であっても ご遺族の承諾が有れば臓器提供は可能と成りました。

臓器提供を希望される場合は 臓器提供意思表示カードの作成、臓器提供意思表示シールの貼付、健康保険の被保険者証・運転免許証の意思表示欄への記入等により意思表示が出来ます。又 社団法人日本臓器移植ネットワークのウェブサイトからの意思登録も可能です。臓器提供を希望されない方も 前記と同じ方法で意思表示が出来ます。尚 臓器提供を希望する・しない の意思表示は必ず御家族にお伝え下さい。

 現在 日本国内で臓器提供を希望している患者は13,000名、それに対して移植を受けられる患者は 年間300名です。

   今回は以上です。