横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

相続対象財産

2013年9月22日

 今回は相続の対象となる財産に付いて書かせて頂きました。

 相続の対象となる財産には 被相続人が所有して居た プラスの財産と マイナスの財産が有ります。相続人が複数居られる場合は 相続が開始されると(被相続人のご逝去と共に)相続財産は相続人全員の共有と成ります。

 プラスの財産とは 土地、家屋、借地権、借家権、預貯金、有価証券、現金、債権、金銭債権、ゴルフ会員権(例外有り)、家財、自動車、書画、骨董、宝石、貴金属、特許権、著作権などが有ります。

 マイナスの財産とは 借金、買掛金、借入金、住宅ローン、未払いの月賦、未払いの税金、未払いの家賃、未払いの地代、未払いの医療費などが有ります。

 相続の対象とならない財産とは 香典、死亡退職金、遺族年金、祭祀財産(墓地、墓石、仏壇、仏具など)などが有ります。

 生命保険金は被相続人が保険料を負担し、受取人が本人、又は受取人が指定されて居ない場合は相続財産となり、その他の場合は相続財産とは成りません。

いずれにせよ 相続の開始後は 速やかに プラスの財産も、マイナスの財産も漏れなくリストアップし その評価額を出す必要が有ります。

 故人様の預貯金は 名義人が死亡したと解った時点から凍結されます。たとえ配偶者やお子様であっても引き出す事は出来ません。引き出す為には ご遺産の分割を終えた後、遺産分割協議書、故人様の戸籍謄本、相続人全員の印鑑証明書を金融機関に持参し名義変更をした上で 引き出しが可能となります。金融機関によりましては分割前でも 事情に併せて引き出し可能な場合が有りますので 引き出し手続きの方法も含めて お問い合わせして見て下さい。

   今回は以上です。