横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

神式のご遺骨迎え

2013年11月13日

今回は神式の葬儀に於けるご遺骨のお迎えに付いて書かせて頂きました。

 神式のご葬儀では ご火葬の際に”火葬祭”、ご遺骨をご自宅に持ち返られ、葬儀が滞り無く終えた事を報告する”帰家祭”を執り行います。

 火葬祭は お棺を火葬炉の前に安置し、持参されたお供物などを机上にお供えし、斎主が祝詞を奏上したのち、参列された方は玉串を捧げて拝礼し、終了します。その後 ご火葬となります。ご火葬後の お骨揚げの作法は仏式と同様です。

 神式では本来 火葬後はそのまま墓地へ埋葬しますが、最近では 一度 ご自宅へ持ち返り、五十日祭までに納骨されるケースが多く成りました。ご遺骨をご自宅でお迎えする前に ご自宅に残られた世話役やご親族は 祭壇をかたずけて、家に内外を掃き清め、手水で清めて、残られた神官により 仮霊舎や関係者一同のお祓いをして貰います(後祓いの儀)。その後 新たに祭壇を設け、榊やご供花を飾り、清めの水と塩を用意してご遺骨のお帰りをまちます。

 火葬場より戻りましたら 斎主、参列者一同は 家に残った神官にお祓いをして貰い、手水を使い、塩をまいて清めてから家の中に入ります(帰家修祓の儀)。そして 葬儀が滞りなく終えた事を報告する帰家祭を執り行います。仮霊舎に霊璽、ご遺影、ご遺骨をを飾り お祓いや献饌を行い 斎主の祝詞奏上、一同拝礼、玉串奉奠で終ります。

 帰家祭の後は 神主、世話役、手伝いの方々へお礼とねぎらいの気持ちを込めて 食事やお酒を振舞います。その際 神官には上座に座って頂きます。又 もてなしの有無に拘らず お膳料をお渡しするのが一般的です。

葬儀の翌日に神官をお呼びして 翌日祭を行うのが本来ですが 最近はご家族だけで済ませたり 省略する事が多くなりました。

   今回は以上です。