横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

菩提寺への対応

2013年11月15日

 今回は菩提寺様への対応に付いて書かせて頂きました。

 菩提寺様をお持ちの家で 不幸にして御家族が亡くなれましたら、故人さまのご遺体を安置する為、葬儀社の手配をしますが、その後 菩提寺様へ故人さまのご逝去を報告し ご住職のご都合、通夜・葬儀での注意事項をご指導頂きます。その上で 通夜・葬儀・ご火葬・初七日の日取り、時間、そして式場を決め 再度ご報告致します、その際 同時に式場までの交通手段も確認させて頂きます。

 ご僧侶には お通夜の始まる30分前には到着して貰える様、世話役がお迎えに行くのが原則ですが、最近では ご住職自らが運転されて来られる事も多く成りました。到着後 喪主さまは ご僧侶にご挨拶をし 祭壇の飾り方やお供え物の置き方などを確認して貰います。ご僧侶には着替えの為の控室を用意し、お茶とお茶請けでおもてなしします。この時間を利用し、通夜から葬儀にかけてのお打合せをし、白木のご位牌に戒名を書いて頂きます。説教や法話の有無、読経の時間、通夜ぶるまいを受けて頂けるか等も確認させて頂きます。定刻に成りましたら世話役はご僧侶をご案内しお通夜と成ります、通夜の間は全てご僧侶の指示に従い執り行います。ご僧侶が法話を終え、ご退席の際、ご遺族は着席のままで構いません。通夜が終了し ご僧侶が控室に戻られましたら 世話役は茶菓でおもてなしします、この時 翌日の葬儀・火葬・初七日に付いてお打合せをして於きます。その後 通夜ぶるまいの席にご案内しますが、上座の席に着いて頂きます。

 ご僧侶が 通夜ぶるまいを辞退される場合は、お食事の代りの”御膳料”と、”御車代”を包んでお渡しします。御車代は 喪家が送迎用のお車を用意した場合も お渡しするのが普通です。お布施は通夜の分、葬儀の分としてお渡しすることも有りますが、一般的には 通夜・葬儀一括して、通夜又は葬儀のあとにお渡しします。

 ご葬儀後 ご火葬や初七日の間に 四十九日の日取りも決めて於きます。

  今回は以上です。