横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

年賀欠礼

2013年11月16日

 11月も半ばと成りました、今回は年賀欠礼に付いて書かせて頂きました。

 年賀欠礼とは 喪中は年賀状の出状を控えます、そこで 年賀の欠礼をお詫びする挨拶状を出状します。この年賀欠礼状には どなたが何時亡くなられたかを記し、年賀状の受付が始まる前、遅くとも12月の初めには 先方に届く様に送ります。

 欠礼の期間は 明治時代に作られた 忌服規定によれば ご両親が亡くなられた場合は一年、夫一年、妻三か月、子供・兄弟三か月、祖父母五か月、叔父・叔母は三か月となって居りましたが、現在では明確な規定は無く、欠礼は一律に 亡くなられてから一年とするのが一般的と成りました。年賀欠礼は 故人さまと同居していたか如何か、欠礼状を出す先が故人さまを知っているかどうか、家同士の付き合いがあるか等を基本として決めますが、仕事関係先などは服喪に関係なく欠礼を省略する場合も有ります。欠礼状は年賀状を出せないお知らせです、従い 毎年年賀状のやり取りをしている方には出します。又 喪中である事を 先方がご存知でも、欠礼状を出状するのが正式です。そのほかに まだ故人さまのご逝去をご存じない方や、ご逝去を知らせたい方に出状する事も有ります。

 欠礼の範囲は 二親等までの親族、及び故人さまと同居の場合です。具体的には 父母、配偶者の父母、子、兄弟姉妹、祖父母、配偶者の祖父母、孫、配偶者の兄弟姉妹までの親族です。しかし 祖父母、配偶者の祖父母、配偶者の兄弟姉妹が亡くなられた場合は 同居していない限り 欠礼としない事が多くなって居ります。更に配偶者側の喪である場合は 欠礼を省略して 仕事関係者へ 例年通り年賀状を出状する事も有ります。

 年末にご不幸が有り 時期的に欠礼状が間に合わない場合は 年が明け、松の内が過ぎてから、寒中見舞いを兼ねて 年賀欠礼をお詫びするはがきを出します。

   今回は以上です。