横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

祭壇

2013年12月16日

 今回は祭壇について書かせて頂きました。

 祭壇とは 神、精霊、や死者などに 犠牲や供物を捧げる為の壇で有ります。ヘブライ語聖書によれば 祭壇は目立つ場所に 土を盛り上げたり 石を置いたりして作るとされています。又 地面に獣の皮やコモを敷いたものなども有ります。更に 神殿の様な複雑な構造を持ち、入念に装飾された構造物へと発展しました。祭壇はその宗教により異なり、大小様々です。

 日本の葬儀に於いては95%以上が仏教の葬儀であり、その祭壇としては  古くは小さな壇の上に灯明立、香炉、供花、供物を供えたものでしたが、昭和時代に入り、葬儀の主体が葬列から告別式に変化すると 葬儀用の祭壇も大きく変化しました。従来の壇は前机となり、その後ろに2段、3段、あるいは5段の祭壇が飾られる様に成ります。又 ご遺影写真もこの頃から飾られる様に成りました。そして 戦後復興がなった照和28年以降 祭壇文化が花開く事に成ります。こうした祭壇文化もバブル崩壊、それに続く少子高齢化社会の到来と共に小さな葬儀が主流となり、大きく荘厳な白木の祭壇から 華やかな花祭壇へと変化しました。

 花祭壇も当初は白菊、白カ-ネ-ションを使用し厳かな祭壇を用意して居りましたが、最近は故人様やご遺族のご希望に合わせ お好きな花を交えるなどした華やかな祭壇も多くなりました。又 ご家族だけでの密葬などでは 祭壇は作らず お柩の周りを故人様の好みの花で囲んだ お見送りなども これから多くなるのではないでしょうか。

   今回は以上です。