横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

献花

2013年12月27日

 今回は献花に付いて書かせて頂きました。

 ご葬儀に於ける献花とは 故人様との告別を祈る作法として 仏教に於けるご焼香、神道に於ける玉串奉奠が御座いますが、無宗教、キリスト教、お別れ会、ホテルでの葬儀などの場合は これに変わる形として 参列者は 故人様にお花を供えて 告別をお祈りします。

 故人様との告別の儀式としてお花を供える習慣は 日本独自のものと言えます。しかしながら 故人様の逝去を悼み お花を手向ける習慣は世界中で古くから有りました。例えば 紀元前20万年から二万数千年まで ヨーロッパを中心に分布していたとされるネアンデルタール人の遺跡では イラク北部のシャニダール洞窟で 屈葬の形で遺体が埋葬され、その化石と共に ノコギリソウやヤグルマギクなどの花粉が大量に発見されて居ります。ネアンデルタール人には 死者を悼む心が有り、副葬品として花を遺体に添えて埋葬する習慣があったと考えられて居ります。又 日本国内の古墳でも 花粉や花の種の化石が発見されて居ります。

 日本に於ける最初に行われた 無宗教葬儀(告別式)は明治34年に死去した中江兆民の告別式です。中江兆民は無神主義者で 生前より葬儀の施行を拒否して居りました。その後 著名人の間で無宗教の告別式がはやりと成り、告別のお祈りをする際 神道の玉串に変えて生花を供える様に成りました。キリスト教の場合、本来 献花の習慣は有りませんが、日本に於いてのみ 無宗教告別式と同様に献花をする様に成りました。ホテルでの葬儀の場合 仏教の葬儀であっても 会場側の都合により 焼香が出来ない為、焼香に変えて献花を行います。

 告別の為の献花は日本特有と言われるのに なぜ米国のアーリントン墓地で献花をするのか と聞かれます。

アーリントン墓地は戦没者墓地として有名ですが、それ以外に 二十年以上軍籍にあった死者も 宗教に係わらず埋葬する事が出来ます。そして 第一時世界大戦以降の無名戦士のお墓が御座います。同様の墓地は イギリスとフランスにも存在します。関係国要人が献花するのは この無名戦士の墓のみです。

    今回は以上です。