横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

曹洞宗の葬儀

2013年5月28日

 今回は曹洞宗の葬儀に付いて書かせて頂きました。

 曹洞宗(そうとうしゅう)は 道元(承陽大師)によって開かれた禅宗系の宗派で、葬儀は 故人さまに仏弟子になって頂くために戒名を授ける 授戒と、仏の世界に導き入れる 引導を中心として 執り行われます。又 ご遺族・参列者に対して 世の無常を説き 生きていることの本質をみきわめる為の大切な機会ともされます。

 ご臨終の際の枕経の事を 臨終諷経(りんじゅうふぎん)と言い、遣教経(ゆきょうぎょう)と 舎利礼文(しゃりらいもん)を唱えます。

 通夜では 修証義(しゅうしょうぎ)、観音経、舎利礼文などが読まれます。日本語のお経が中心で、ご遺族に対して世の無常を説く意味合いが強いとされます。

 葬儀式の手順は以下となります;

1 入堂

2 剃髪(ていはつ) 導師は剃刀を持ち 剃髪の偈 を唱えます。

3 懺悔文(さんげもん) これから授戒の儀に入ります。生涯で犯した小罪を反省し、入滅を願います。

4 三帰戒文(さんきかいもん) 仏陀と教えと修行者に帰依することを誓います。

5 三聚浄戒(さんじゅうじょうかい)、十重禁戒(じゅうじゅうきんかい) 導師は酒水器に移した法性水を位牌や自らの頭上に注ぐ酒水灌頂を行います。

6 血脈授与(けつみゃくじゅよ) 香に薫じて霊前に安置します。

7 入龕諷経(にゅうがんふぎん) 大悲心陀羅尼と回向文が唱えられます。

8 龕前念誦(がんぜんねんじゅ) 十仏名と 回向文が唱えられます。

9 挙龕念誦(こがんねんじゅ) 出棺に際して 大悲心陀羅尼と 回向文が唱えられ、や太鼓が打ち鳴らされる鳴り物の儀式 鼓三通(くはつさんつう)が行われます。

10 引導法語(いんどうほうご) 導師は松明に模した法炬(ほうこ)で円を描いて故人さまを仏世界に導いた後、払子(ほっす)に持ち替えて、引導法語が唱えられます。

11 山頭念誦(さんとうねんじゅ) 故人さまの仏性の覚醒を祈願し 修証義などが読誦されます。ここでご遺族・会葬者の焼香を行います。

   曹洞宗の焼香の仕方は 右手で香をつまんだのち 両手で額に押し戴き、香炉に投じます。続いて 二回目には少量を押し戴かず 香炉にくべます。

12 鼓三通、出棺

   今回は以上です。