横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

ユダヤ教

2014年8月16日

今回はユダヤ教について書かせて頂きました。

 ユダヤ教は 紀元前13世紀 中近東で始まった ヤハウェを唯一神とする、ユダヤ人の民族宗教です。タナハを聖典として ラビと呼ばれる神の祭司のもと、生活や行動の実践を重視する信仰です。タナハはキリスト教の旧約聖書と同じ内容の書物であり、キリスト教やイスラム教は ユダヤ教を基にして出来上がりました。又 血縁よりも教徒としての行動が重要視され、ユダヤ教を信仰する者をユダヤ人と呼ぶ考え方も存在します。

 ユダヤ教徒は タルムードと呼ばれる教典に従って 生活し行動します。タルムードは 2世紀頃からユダヤ人の間で議論され、改良を重ねて来た、ユダヤ教徒の生活や思想の基礎となる指針を示した書物です。又 ユダヤ教徒として 行わねばならない事、してはならない事の内容に付いて 家族内やユダヤ人同士で 随時 議論が行われます。

 ユダヤ教では 教育は最っとも重要な事柄で、教育こそが身を守る手段として、子供に良い教育を受けさせるべきとされています。ユダヤ教徒は非常に教育熱心で、子供をより良い学校に行かせる為には借金もいといません。紀元前のユダヤ人コミュニティには 授業料無料の公立学校が存在して居りました。そして 家庭では 父親の存在が重要で 子供に勉強やタルムードを教え、子供を立派なユダヤ人に育てた者は永遠の魂を得ると信じられています。子供は13歳になるとバル・ミツワー(成人式)の儀式が行われ、以降 完全に大人として扱われます。

 ユダヤ教の死生観は 最後の審判の時に全ての魂が復活し、現世で善行を成し遂げた者は永遠の魂を手に入れ、悪行を重ねた者は地獄に落ちると考えられています。他の宗教にみられる 死後の世界は存在しません。

 人間は創造主の代りに労働をする存在として作られたとされ、労働は神聖な行為とされます。そして 安息日と呼ばれる休日を、週1日は取り、労働を忘れて、自分自身を見つめ直し、家族と対話をすべきとされます。労働により得た賃金や物質は その一部を創造主に捧げなければならないとされます。

   今回は以上です。