横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

天理教の葬儀

2013年6月7日

 今回は天理教の葬儀に付いて書かせて頂きました。

 天理教の葬儀では 遷霊祭(せんれいさい、通夜)、と告別式により執り行われます。天理教では 死は 出直し とも言われ 全ての人には前生と後生が有り、輪廻転生するとされます。人の魂は 天理王命(親神)より与えられた心と身体に宿り、陽気ぐらしを心掛け、生活しますが 死と共に 心と身体を神にお返しし、新らしくこの世に生まれ変わる為の出直しを待つ事になります。遷霊祭は神に身体をお返しする儀式でもあります。

 故人さまのご逝去を出直しと言いますが、出直された際はご遺体を安置し、霊前に お神酒、米、野菜、魚等をお供えします。教会によりましては おつとめをする場合も御座います。

 遷霊祭では 祭壇を用意し、祭壇へのお供え物、新霊様へのお供え物を用意します。遷霊祭の次第は;

1 祭主、祭員 入場

2 副祭主祓詞奏上

   祓詞を奏上の後、霊璽、霊舎、玉串、祭主、参列者をお祓いします。参列者は頭を下げます。

3 祭主遷霊祭詞奏上

   霊魂へ これから霊璽にお遷り頂きたいと遷霊祭詞を奏上。その後 消灯して霊魂をお遷し。参列者は平伏。

4 献饌

   お遷り頂いた霊舎に献饌される。

5 祭主玉串奉献・鎮霊祭詞奏上

   祭主がこの霊舎で心安らかにお鎮まり下さいと奏上。

6 祭員列拝

   祭主以外の祭員が参拝する。

7 喪主・家族・参列者 玉串奉献

   葬儀委員長・喪主から順に霊舎へ玉串を献じ、四拍手・拝礼・四拍手を行う。

8 祭主・祭員 退場

9 十二下りのお歌を唱和して故人さまを偲び、霊魂をお慰めする。

 翌日は告別式となりますが、式次第は 遷霊祭とほぼ同じで、祭主・祭員 退場の後に ご出棺、ご火葬となります。尚 式次第、お供え物は 教会により異なる場合が御座いますので、御家族が出直された場合は、隣組・所属教会とよくご相談の上 段取りをお決め頂く必要が御座います。

   今回は以上です。