横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

霊友会

2014年9月10日

 今回は霊友会に付いて書かせて頂きました。

 霊友会は 1920年(大正9年) 久保角太郎によって創立された、法華系の在家による新宗教です。本部は東京都港区麻布台に有り、本山 弥勒山は静岡県賀茂郡東伊豆町に置かれ、国内支局38ヶ所 海外支局15ヶ所を中心に布教活動を行って居り、会員数は426万人と公称されます。その目的は 在家による法華経の菩薩行の実践とその普及にあります。

 創立者 久保角太郎は 西田無学の思想と行法に感銘を受け、自らも 本格的に法華経の研究を始め、在家による実践方法を模索しました。その成果を基に第一次霊友会として南千住霊友会を結成し、その後 赤坂霊友会に変化し、最終的には1930年 貴族院議員 永山武敏男爵を会長に迎えて 現在の霊友会が発足しました。

 教義の基本は 仏教の縁起観によって自分自身を理解し直し、自らの問題点に気付き、その気付きを基に日常の行動パターンを変革させて行く事に有ります。自己という存在は 時間的・空間的な様々な関係性の中で現象して居り、自分に繋がる父系・母系の全ての先祖との関係性と、日常生活で触れ合う 他者との関係性の中に 自分の在り方が反映されている事を認識して 内省し 気付きを得ます。具体的には 自分に繋がる父・母双系の全ての先祖を象徴した 総戒名を前にして 日々 法華三部経から伐粋して編纂された 青経巻と呼ばれる 経巻を読誦します。これを霊友会では先祖供養と呼んで居ります。

 この先祖供養を通して 気付き を得、気付きによる変革の努力の成果を 他者と分かち合う事によって、他者にも 気付き を誘発し 悟りの連鎖が広がる事を期待しています。

霊友会の修行は 自らの悟りと他者の悟りを同時に希求するという 法華経が唱導した 菩薩行を実現する事に有ります。

 尚 霊友会においては 特別な葬儀の規定は御座いません。

   今回は以上です。