横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

立正佼成会

2014年9月13日

 今回は立正佼成会に付いて書かせて頂きました。

 立正佼成会は 1938年(昭和13年) 霊友会の有力な信者であった 庭野鹿蔵と長沼政により創立された 法華系の新宗教で、在家仏教教団です。本部は 東京都杉並区和田2丁目に位置し、国内238教会 海外21ヶ国・67拠点を中心に布教活動を行い、会員世帯数;127万世帯と公称されます。ご本尊は 久遠実成大恩教主釈迦牟尼世尊(くおんじつじょうだいおんきょうしゅしゃかむにせそん)で、主要経典は法華三部経です。

 霊友会の新井支部・副支部長であった庭野鹿蔵と 庭野の勧誘で霊友会を信仰していた長沼政は 支部長で熱心な法華経行者であった新井助信の勧めを元に、1938年3月5日 大日本立正佼成会を設立しました。当時は満州事変から第二次世界大戦へと続く時代で、多くの人が苦しい生活を強いられていた為、多くの会員は現実的な救われを求めて修行に励みました。戦後は長沼副会長を中心とする霊能指導などで批判を浴びる事や、創価学会との軋轢なども有りましたが、活動の中心を法華経を背景とした先祖供養・教学研修・人間修養へと移し、それを基にした 地域社会・国家・世界平和の実現に向けて貢献してゆく活動にシフトして居ります。

 その信仰姿勢は ”心田を耕す”として この世に生を受けたことの不思議、有り難さを知り、一人ひとりが ”今・ここ・わたし”を充実させて、毎日を楽しく生きる心を培うように と説きます。そして 法華三部経を所依の経典として すべての人が人間的に向上して、最終的には仏になることができる と教えます。

 葬儀に付きましては 然るべき立場の方は 戒名を佼成会でいただき佼成会葬を執り行いますが、一般会員の方々は 日蓮宗のご導師をお呼びして執り行うのが一般的です。

   今回は以上です。