横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

創価学会

2014年9月15日

 今回は創価学会に付いて書かせて頂きました。

 創価学会は 1930年(昭和5年)牧田常三郎と戸田城聖を中心に設立された日蓮大聖人の仏法を信奉する宗教団体です。本部は東京都新宿区信濃町に所在し、会員世帯数は827万世帯と公称され、本仏は日蓮大聖人、本尊は日蓮により図顕された 文字曼荼羅、経典は法華経を使用し 布教活動をして居ります。

 昭和5年11月18日 日蓮正宗の信徒であり 東京都立白金尋常小学校の校長であった牧田常三郎と、同じく信徒の戸田甚一(後の戸田城聖)を中心にして、日蓮の仏法精神にもとずく教育の実践を目的とした 創価教育学支援会が結成されました。(創価学会ではこの日を創立記念日として居ります) その後 創価教育学会と改称し、1946年 創価学会と再度改称して現在に至ります。戦時中は苦難の時代で 昭和18年には 治安維持法違反 及び不敬罪の容疑で 牧田、戸田、他21名の幹部が逮捕 投獄され、牧田は翌年 東京拘置所内で獄死。昭和20年になり 戸田が出獄して 西神田に教育学会の本部を立ち上げ 布教活動を再開しました。

 本来 創価学会は宗教団体では無く、日蓮正宗の講(信徒団体)の一つでした。現在 名誉会長の池田大作氏も 当初は日蓮正宗総本山である大石寺の法華講総講頭に選任されて居りましたが、教義上の対立から 現在は 宗門と信徒団体の関係は消滅して居ります。

 教団の目的は 日蓮が説く 仏法の実践を通して、一人一人が真の幸福境涯を確立すると共に、生命の尊厳を説く仏法哲理を根本に、恒久平和、豊かな文化、人間性あふれる教育の創造を推進し、人類社会の発展に寄与すること と有ります。 

 葬儀は 所属する地域の 儀典長を中心の導師とした 友人葬となります。

   今回は以上です。