横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

念法眞教

2014年9月16日

 今回は念法眞教(ねんぽうしんきょう)に付いて書かせて頂きました。

 念法眞教は 1925年(大正14年)小倉正太郎(小倉霊現)によって 立教開宗された仏教系の新宗教です。本部は 大阪府大阪市鶴見区緑の総本山 金剛寺に所在し、念法法語集を教典として布教活動を行い、信者数は80万人と公称されます。”人として行うべき誠の道―五聖訓” を基に 宗教宗派・国境・民族に捉われない世界平和の実現を説きます。

 開祖 小倉霊現は出生前に父を亡くし、祖父母に育てられましたが、祖父母の死去後 小学校を4年で中退し、苦しい少年時代を送ります。成人後も 出征、自身の病気、長男の病死などの苦しい経験をし 樋口セイ(霊媒師、教団内では霊生院と称す)に帰依して 心霊現象に傾倒しました。そして 1925年8月3日に阿弥陀如来から託宣を受け、大峰山で修験道修行の後に 神仏心霊感応会を発会し、その後 戦時下での 新体制運動・翼賛思想を鼓舞して教勢を大きく拡大します。1939年に天台宗の傘下に納まり 金剛教会と改称しましたが、戦後 新宗教ブームにの追い風を受け、1947年 小倉山金剛寺の名で独立し、1952年 現教団名の 念法眞教に改めて 宗教法人格を取得しました。

 教義では 世の立て直し をうたう一方 共産主義の脅威、北方領土返還、愛国心の滋養を訴え、宗教右派の性格を鮮明にして居ります。小倉霊現は常に戦闘帽を着用していたと言われます。又 既に入信している宗教を否定することは有りません。

 葬儀の施行に特別な規定は有りませんが、天台宗の葬儀に準拠して執り行います。

   今回は以上です。