横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

葬儀の打ち合わせ

2013年11月4日

 今回は葬儀の打ち合わせに付いて書かせて頂きました。

 御家族の方が亡くなられた場合 ご悲嘆の中でも故人様のお見送りを お考え頂かなければ成りません。一般的には 葬儀社の支援を得て、お見送りの計画を立てる事になりますが、故人様の想い、ご遺族様の想いをのせた計画が大切ではないでしょうか。

 私共 葬儀をお手伝いさせて頂く立場の者としても、葬儀のお打合せでは まず 故人様のひととなり、故人様の御家族への想い、葬儀に対して言い残した事、そして 御家族の故人様への想い をまずは聞かせて頂く事が大切です。故人様の想い、ご遺族様の想いを よく理解させて頂く事により ご葬儀の企画から その施行に至るまで 大きく異なる事と成ります。ご遺族様は どんな事でも忌憚なくお話されて、満足の行くお見送りを執り行う事がご遺族様の悲嘆を軽減することに繋がります。

 ご葬儀の施行に当たりましては 喪主さま、施主さまをお決め頂く必要が御座います。喪主と施主は 一般的には 葬儀を主宰する人と言う意味で同じ様に用いられますが、厳密には異なります。

喪主とは 戦前であれば 家の祭祀を主宰する者で 戸主あるいは跡継ぎの男子でしたが、戦後の民法の改正により、家の祭祀権を承継する者と 遺産の相続とは分離され、本人が祭祀権の承継者を指名すれば 誰でも良い事となりました。もし本人が指名した者がいない場合は、ご遺族で協議しきめることとなります。一般的には 世帯主以外の方が亡くなられた場合は世帯主、世帯主が亡くなられた場合は 配偶者またはお子様が喪主となります。喪主は通常は一人ですが、場合により複数の方が共同で喪主を務めることもあります。(配偶者と長男、子供達)

施主は 布施をする者ということから転じたと言われますが、葬儀の金銭面の負担と運営の責任を負う人のことです。通常の個人葬の場合は 喪主と施主を同一の方が務めますが、社葬の場合などは ご遺族が喪主で、企業の責任者が施主となり 執り行われます。又 個人葬であっても ご長男が幼少の場合 叔父様が施主となり、ご長男を喪主として 執り行うケースも御座います。

   今回は以上です。