横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

天台宗とは

2019年3月22日

 今回は天台宗に付いて書かせて頂きました。

 天台宗は 中国の智顗(ちぎ 538-597)が開創した 妙法蓮華経を根本経典とする 大乗仏教の一宗派で 浙河省天台山国清寺を本山とします。日本では 比叡山延暦寺で修行中の最澄が805年 唐に渡り 天台山にのぼって 天台数学(円)、密教、禅、律を伝授され、806年に帰国し、延暦寺に戻って天台法華円宗(天台法華宗)を開創します。天台宗は 平安時代 奈良仏教にあきたらない多くの学僧に受入れられ 日本仏教の母胎となり、その学僧の中から 平安末期から鎌倉時代にかけて新しい宗派を唱えた 融通念仏宗、浄土宗、浄土真宗、臨済宗、曹洞宗、日蓮宗などが輩出しました。又 伝教大師最澄は 866年7月に 清和天皇より”伝教”の大師号が贈られて居ります。

 伝教大師最澄は 全ての衆生は成仏出来るという 法華一乗の立場を説き、当時は認められていなかった 大乗戒壇を設立して、大乗戒を受戒した者は天台宗の僧侶と認め、菩薩僧として12年間 比叡山に籠山して 学問・修行を修めるという革新的な構想を立ち上げ、当時 奈良仏教に飽きていた朝廷は この考えを受入れて、天台宗は平安時代の新しい仏教として認められる事と成りました。

 天台宗の修行は 法華経の観心に重きを置き、その修行は 朝題目・夕念仏という言葉で集約されます。すなわち 午前中は 題目、つまり法華経の読誦を中心とした行法(法華懺法)を行い、午後は阿弥陀仏を本尊とする行法(例時作法)を行います。この作法が発展して 後の ”念仏” という新たな仏教展開の萌芽と成りました。

 天台宗に於ける密教は ”台密”と呼ばれ、真言宗の密教を ”東密”とよびます。又 天台宗は 座禅に関する造詣が深く、日本の禅宗に座禅の教科書として強い影響を与えました。架空の人物である 達磨大師は 実は天台大師ではなかったか という 天台大師達磨大師説が唱えられても居ります。

   今回は以上です。