横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

 

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

修験道とは

2019年3月22日

 今回は修験道に付いて書かせて頂きました。

 修験道とは 平安時代末期 日本古来の古神道を包括する山岳信仰と仏教が習合し、密教・道教・陰陽道などの呪術的行法が融合された 神仏習合に宗教です。山に籠って厳しい修行を行い 即身成仏して 衆生の救済を目指す実践的な宗教です。創始は奈良時代の呪術者 役小角(えんのおずの)(尊称;役行者)によると言われ、江戸時代には 大和(奈良)金峰山を中心とした真言宗系の当山派と 熊野の聖護院を本山とする天台宗系の本山派に習合され 現在は 御嶽教、扶桑教、実行教、丸山教、他が布教を行って居ります。

 修験道は 日本各地の霊山を修行の場とし、深山幽谷に分け入り厳しい修行を行う事によって 超自然的な能力(験力)を会得し、民衆の救済を目指す実践的な宗教でもあります。この修行者の事を ”修行をして迷妄を払い験徳を得る者” と言う事で 修験者、或いは 山に伏して修行を行う姿から 山伏と称しました。又 験徳を得る道を修験道と呼び ”修行をし己の心体を鍛え磨き追及し其之成果を験す 確かめ表わす道” と考えました。修行の場所となる霊山は 日本全国に存在しますが 中でも 日本古来の山岳信仰の対象であった 大峰山(奈良県)や白山(石川県)、そして 平安時代 天皇をはじめ多くの公家が参拝をした 熊野三山(本宮・新宮・那智の三宮)が著名です。

 修験道は神仏習合の信仰であり、日本の神と仏教の仏が共に祀られ、表現の形態としては 権現(神仏が仮の姿で現れた神)等の神格や 王子(参拝途上で儀礼を行う場所)があります。修験道と言うと 神道の側面が強そうに思えますが、実際には仏教としての側面が極めて強い宗派と考えられます。

 修験道独自に有名な神としては 蔵王権現(ざおうごんげん)、愛宕権現(あたごごんげん)、若一王子(にゃくいちおうじ)、九十九王子(くじゅうくおうじ)、前鬼・後鬼(ぜんき・ごき)、一言主(ひとことぬし)、天狗(てんぐ)などが居られます。

 神奈川県内の霊山としては 大山、大雄山、箱根山がございます。

   今回は以上です。