横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

火葬儀プラン

家族葬プラン

一般葬プラン

鎌倉仏教 融通念仏宗

2015年5月3日

 今回は鎌倉仏教 融通念仏宗に付いて書かせて頂きました。

 融通念仏宗は 鎌倉仏教の宗派の一つで、天台宗の僧侶であった 聖応大師良忍(1073-1132年)を宗祖とし、阿弥陀如来から速疾往生(誰もが速やかに仏の道に至る方法)の偈文 ”一人一切人 一切人一人 一行一切行 十界一念 融通念仏 億百万編 功徳円満” を授かり開宗したとされます。大念仏宗とも言います。但し 良忍の時代には宗派として認められては居らず、天台宗から独立して 宗派として認められたのは 江戸時代の元禄年間です。阿弥陀如来をご本尊とし、総本山は大阪市平野区にある 大念仏寺です。

 良忍上人は 1073年 尾張国知多郡の領主の子として生まれ、比叡山東塔常行三昧堂の堂僧となり、不断念仏を修めます。そして 23歳の頃から 京都大原に隠棲し念仏三昧の生活を送りますが、1117年 阿弥陀仏の示現を受け、”一人の念仏が万人の念仏に通じる”という 自他の念仏が相即融合し合う という立場から 融通念仏を創始し、称名念仏で浄土に生まれる と説きました。その後 良忍上人は 結縁した人々の名前を記入する名帳を持参して各地で勧進を行います。勧進の途上で参籠した 摂津国四天王寺で見た霊夢から 摂津国住吉郡平野庄の領主 坂上広野の邸宅内に建てられた修楽寺に日本最初の念仏道場を開きます。この念仏道場が後に融通念仏宗の総本山 大念仏寺となります。融通念仏とは元来は合唱の念仏であったと考えられます。又 良忍上人は 仏教音楽である声明の集大成者としても有名です。

 融通念仏の最大の特徴は 観想念仏から称名念仏の重要視に変えた事で、融通念仏宗では 毎朝西方に向かって 良忍上人の説いた 十界一念・自他融通の浄土往生を期する 融通念仏を 十唱するする事を日課とします。

   今回は以上です。