横浜で葬儀、お葬式ならひかりの杜

ひかりの杜

ひかりの杜

0120-264-664

公衆電話・携帯電話
からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

公衆電話・携帯電話からもお問い合わせ頂けます

メールでのお問い合わせ

火葬儀プラン 家族葬プラン 一般葬プラン 葬儀後について お寺紹介 墓地・お墓紹介

24時間365日対応

24時間365日対応

・葬儀前の準備

・お通夜の流れ

・葬儀の流れ

・失敗しない葬儀社の選び方

・ごあいさつ

・火葬儀

・家族葬

・一般葬プランLight

・一般葬

・生活保護受給者様

・ペット葬

ご連絡先はこちら

QRコード

ご葬儀関連新着情報

・港北区 葬儀

・青葉区 葬儀

・鶴見区 葬儀

・港南区 葬儀

・戸塚区 葬儀

・神奈川区 葬儀

・旭区 葬儀

・都筑区 葬儀

・中区 葬儀

・南区 葬儀

・西区 葬儀

・保土ケ谷区 葬儀

・磯子区 葬儀

・金沢区 葬儀

・緑区 葬儀

・瀬谷区 葬儀

・泉区 葬儀

・栄区 葬儀

禅宗 臨済宗

 今回は禅宗の臨済宗(りんざいしゅう)に付いて書かせて頂きました。

 日本の臨済宗は 平安時代末 中国宋に学んだ栄西により日本に伝えられた 禅の宗派の一つで、悟りを開く事を目的とし、座禅 禅問答 詩 絵画 や建築などを通して、師から弟子へ悟りを伝えます。禅宗に於ける悟りとは ”生きるもの全てが本来もっている本性である仏性に気付く”、そして 仏性とは ”言葉による理解を超えた範囲のことを認知する能力”のこと と説かれます。 鎌倉・室町時代と  幕府の庇護を受けて大きく発展すると共に多くの派に分かれ臨済十四派と言われ、教義内容は同じですが 14の派が大本山をを持ちます。最大宗派は 栄西が建立した 京都 東山建仁禅寺を大本山とする 建仁寺派で ご本尊は釈迦如来です。神奈川県内には建長寺派と円覚寺派の 二つの大本山が鎌倉に建立されており それぞれ 巨福山 建長興国禅寺(ご本尊 地蔵菩薩)、瑞鹿山 円覚興聖禅寺(ご本尊 宝冠釈迦如来)を中心として布教活動が行われて居ります。

 臨済宗は ゴータマ・シッダッタ(釈迦)の教え(悟り)を直接に受け継いだ マハーカ―シャパ(迦葉)から28代目のボーディダルマ(菩提達磨 達磨大師)によりインドから中国へ伝えられ、それから起きた中国禅宗五家(臨済、蕩仰、曹洞、雲門、法眼)の一つで、日本には 栄西以降 中国から各時代に多くの僧により伝えられました。特に 江戸時代の白隠エイ鶴は有名です。

 栄西は 1141年備中国賀陽郡(岡山県加賀郡)に吉備津神社の禰宜の子として誕生し、1154年14歳で比叡山延暦寺にて出家得度します。以降 延暦寺、伯耆大山寺などで天台宗の教学と密教を学びますが、形骸化し貴族政争の道具と化した天台宗を立て直すべく、平氏の庇護を受けて1168年南宋に留学し、天台山万年寺などで修学します。その当時 南宋では禅宗が繁栄して居り、日本の仏教精神立て直しに活用すべく合わせて修行を受け、日本へ帰国します。1187年 再度入宋し 臨済宗で修行を重ね、1191年 臨済宗黄龍派の嗣法の印可を受けて帰国します。帰国後は九州博多を中心に布教活動を始めますが、天台宗からの排斥を受けたり、既存勢力との摩擦も多く、京都での布教に限界を感じて鎌倉に下向し、幕府の庇護を得ます。1200年北条政子建立の寿福寺の住職に就き、1202年には源頼家の外護を得て 京都に建仁寺を建立し 禅宗の振興に努めます。1212年には 法印に叙任、1213年には 権僧正に栄進、そして 1215年7月5日 京都建仁寺で入滅しました。享年75歳でした。

   今回は以上です。